中小企業家同友会報告「社員さんは自分の立ち位置に悩んでいませんか」

2021.11.18

中小企業家同友会報告「社員さんは自分の立ち位置に悩んでいませんか」

10/19、山形県中小企業家同友会の山形支部例会で報告を行いました。
同友会会員はほとんどが経営者の方で「社長の学校」と呼ばれています。
通常は経営者の視点での報告ですが、今回はあえて社員目線での内容とし、田宮印刷での32年間で自分の身に起こったことを話しました。

出向時、お客様視点からみた田宮印刷がどう見えたか。
製造部に配属になったときは、製造側から営業がどう見えたか。
一度、対岸から俯瞰してみると思いのほか気づくことが多くありました。
その上で、自分に与えられた役割は何なのかを考え、何に気づき、どのように実行じたかという話は興味深く聞いていただけたようです。

最後、時間が足りなくなってしまい全て伝え切れなかったことが残念ですが、その後のグループ討論で盛り上がってもらえたようです。
様々な視点でテーマを考えていただき、良いフィードバックをいただきました。
これからの活動の活かしていきたいと思います。

田宮印刷

2021 芸工大生インターンシップ

2021.10.27

2021 芸工大生インターンシップ

2022年4月に入社予定の東北芸術工科大学デザイン工学部グラフィックデザイン学科4年生 中田 颯(なかた・そう)さんがインターンシップにいらっしゃいました。

2021年9月27日~29日の3日間、営業に同行し、実際にお客様との打合せなどを体験していただきました。今回のインターンシップで、入社後の自分の姿が想像しやすくなればいいなと思っております。
中田さんからインターンシップの感想を聞いてみると、
「入社してみないと分からないことも多いが、面接時にお聞きしたことやホームページを見るだけではわからなかった社内の雰囲気を見ることができて良かった」と感じていただけたようです。

生まれた世代によって様々な名称がありますが、調べてみると中田さんは「Z世代」と呼ばれる世代にあたります。生まれた時からIT製品に触れる環境で育ち、インターネットやオンラインの世界に慣れ親しんでいるという点が特徴です。
Z世代という新しい価値観を持った若者が入社することで、当社に新たな息吹をもたらす存在になっていくのだろうと楽しみにしています。

中田さん、ありがとうございました。

田宮印刷

2021 山形大学インターンシップ

2021.10.11

2021 山形大学インターンシップ

採用と育成は人口減少で大きな経営課題となっています。
当社では山形県中小企業家同友会と連携して、従来の「就職直結」ではない「教育の一環」として、また、自社の理解や社員教育に役に立つインターンシッププログラムを推進しています。
低学年向けインターンシップ生として山形大学より佐々木さん、小山さんの2名を迎えました。
3日間よろしくお願いします。

田宮印刷

もっと見る